鬼の棲家

いや、性根の優しい鬼の棲家 きにすんなや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そうですか

○○←私

「○○ほどいい子はいないよ」

と言う元彼。

じゃ、何故違う女の所へ?

彼曰く

「振られたのは、俺のほう」

ま、どっちでもいいけどね。

その、彼女に私の事をえっらい話すから
ややこしい事この上なかったわけだしね。
○○は分かってくれた
○○は優しかった
○○は・・・
○○・・・・・

彼女にしてみればウザかったわなwww

そんな事も今となってはおもろい過去w



スポンサーサイト
  1. 2007/10/20(土) 18:32:01|
  2. | コメント:2

ある昔話

昔の彼氏

19年ぶりの4月の雪だとか
関東が騒いでいやがるから
思い出しただけ。

日頃、思い出したりしないけど

「甘えさせてくれる存在」

だと、しっかり認識させてくれた初めての人。

結婚してから随分愚痴った。

「あんたが、海外なんかに永住するっつーから・・・」

「あんたがあの時きちんと結婚の話しないから・・・」

「あんたが好きにしたらいいよとか言うから・・・」

ぜーんぶ不条理。
分かって言ってた。

でも、奴は

「そうだ、俺が全部悪い。悪かった。謝っても何も変わらないけど。すまん」

ずっとずっと聞いてくれてた。

そんな不条理も甘えも全部受け止めてくれた。

そんな奴は・・・・

未だに独身!

はー、世の中って上手くいかないねぇ。







でも、今は違う人に違う甘え方させてもらってる。
今のほうが素直だし心地よい。

感謝。


  1. 2007/04/05(木) 09:59:39|
  2. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。