鬼の棲家

いや、性根の優しい鬼の棲家 きにすんなや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薫りは時に心安らぐ天女の羽衣のように私にまとわり付き

とても幸せな気分にしてくれる

薫りは時に鏃に猛毒をしたためた矢のように私の奥の大切な部分に

とても熱い痛みを呼びおこす



貴方の薫りは、凶器、狂気、狂喜。




ふと、鼻孔をくすぐる似たような薫りに
私は一瞬で反応してしまう愚かさを未だに持ち合わせている。


振り向いた先には・・・


居るはずも無い事を忘れたわけではないけれど。


スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 11:07:36|
  2. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。